■精霊達との生活
精霊達は、全く不思議な存在と言わざるを得ません。
スピリチュアルな活動をしている人達にとっても、私の周りに存在している精霊達の同様な例を知っている人はいませんでした。
もっとも、スピリチュアル的活動を営んでいる彼らにしてみれば、私の周りに存在するものを精霊だとは思いたくもなかった筈ですが…。
なかには、悪霊にとりつかれていると信じ込んで、お払いを申し出る人もいました。
彼らは、悪霊や、憑物、祟り、因果と言った言葉が好きです(笑)
要は、自分の感覚が一番大事だと思います。

さて、精霊達との日々が始まって、私に生じた大きな変化…
その一番は、肩凝り・腰の痛みがなくなったこと…
私は仕事柄、PCの前に座り込んでいることが多いのです。
その所為か、ひどい肩・首・腰の凝りを始終感じていました。
週に2度程、マッサージに通っていたものです。
ところが、精霊達と知り合ってから、私はその悩みから完全に解放されました。
私に判っているのは、精霊達にはいろんな役目があるらしいこと。
その中に、私のボデイケア担当がいるらしいこと(…むほほ)
彼らは、足先から首筋迄、いつも面倒をみてくれます。
はっきりと、私にもその作業工程が判ります。
電気マッサージとつぼ押しマッサージの合わせ技のような感じ…。
だから、かなり激しい運動や長時間のハイキング後にも、筋肉痛がほとんど起らなくなりました。
あんなにひどかった肩凝りの感覚をも忘れてしまったのです。

彼らとは未だに、会話が成り立たないのは事実です。
でも、私の思いは確実に伝わるようです。
肩凝りだけではなく、いろんな病気にも対応してくれます。
恥ずかしいから、部位・症状は隠しますが…(^^*)
ほんとだってば…。

もちろん、万能ではありません。
コンタクトレンズが嫌いだから、近視を治してほしいとお願いしていますが、それはいまだに無理。
でも、両目に何か手を施そうとする気配はしっかりと感じます。
最初は、びっくりしたけど。
だって、目の中に何かが挿入して来る感覚がはっきりと判ったから。
普通の人なら、たまらんでしょうな…
この行為が、近視を治そうとしているのかどうかは判りません。
全く別の目的かもしれません。

目だけではなく、頭をぐりぐりされたり、
鼻の中に、こよりのようなものを入れられたり…
わけわからん…ことも多々あるわけで…
なにしてん?…と夜中に呟く事もしばしばあるわけで…
時には、本気で、大丈夫かいなと思うような、
ちょっぴり怖いこともありました…。

でも…
まな板の鯉。
まぐろ状態。
どうにでもしてくれ…的な…。
目的の判らないことも多いし、何かの実験材料にでもなっているのかしらん…と度々感じた事も事実だけど、旅は道連れ…飽きる迄好きにしてちょ…って開き直っていたのもこれまた事実。

今では、何をされようが、ちっとも動じなくなってしまって、どちらかと言えば、いつも『有り難う…』って言葉をかける事の方が多くなりました。
何時に起こしてね…って寝る前に声をかければ、ちゃんと起こしてくれるし…。
それも、いろんな起こし方をしてくれるわけで…
それだけでも楽しい。

で、それだけではないんです…これが。

彼らを確認できるのは、目を瞑った時。
目を瞑ると昼間でも見えます。
真っ暗な部屋なら、目を開けても瞑ってもそこらじゅうに見えます。
夜は、空を見上げてても見える。
彼らは楽しそうに飛び回っています。
ビルの谷間を飛び抜ける。
ビルを走り上る。(楽しい)
彼らは、私の頭にアンテナのようなものを刺す。
被せると言った方がいいかも…。
ぐりぐりと…。
彼らの使用するアイテムは驚きです…
ドラエモンのポケットのように、いろんなものが出て来ます。
(これは、また詳しく。)
彼らはいろんなものを見せてくれる。
見せる必要があると思った時は、
夜中に起こしてでも、見せようとする。
(これもまた、詳しく)
夜中、横になってから、眠りにつく迄の間、私は彼らの背後に不思議なものも見ます。
説明できない…少なくとも、私は、今の世界では見た事ないんです。



■精霊達のツール
精霊TOPへ


ダウジングの不思議♪
最新医療最前線
身体のケア基礎知識
悪徳金融に騙されるな!
開運祈願玉手箱
脳の楽しいお話
もっと温泉ゆく〜

携帯生活お役立ち情報


Copyright
Linklenet Pcanメール配信事務局
携帯生活エンジョイ情報
サイトマップはこちら