■精霊達のツール
精霊達はほんとうに、どらえもんのポケットから次々と取り出す様に、大小とりまぜ、いろんなもの見せてくれます。

精霊達の一番大きな道具は、そうですなあ…
戦車かよ…って思わずつっこんでしまった、途轍もなく大きな乗り物…。

そこから、仰山、出て来る出て来る、精霊達。
どうやって、この狭い部屋に運び込んだんだろう…って、マジに考え込んでしまいました。

あれは、何だったのか…
どこに存在していたのやら…。

その戦車のようなものから、放たれるビーム(どうも、的確ではないと思われ…)にて、
部屋中に、なにやら、幕のようなものが張り巡らされて、その内部は一種独特の異空間に変化したように思えました。

精霊達は、手にした様々なツール(機関銃のようなもの、マッチ箱のような小物、箸のような長い棒etc)を用いて、私の顔面にいろんな光を照射するわけです。

眉間、鼻の頭、目…
痛くはないけれども、なんとも表現しがたい、ムズかゆさよ。

鼻の穴には、こよりのようなものを、ぐいぐいと押し込んでくるし…。
一番、驚いたのは、頭に、蛍光灯の丸電球のようなものに、足が4本ついているものを、精霊達何人かに、被された時。
これは、今でも続いている。
ぐいっと、押し込まれる感覚が…なは〜。

で、さきほどの不思議空間に話は戻りますが、その得体の知れない幕が張られた時は、(戦車のような、昔のD51のような…それは度々出現します)
テレビ画面のようなものが現れ、さっぱり意味不明なものが映し出されたり、或は、トンネルのようなものが出現して、その奥の方に、なにやら人影?精霊?が見えるのですが、
これまた、何をしとん…って呟いてしまうような代物でした。

しかし、この狭い部屋の中に展開される世界は、どこに存在しているのでしょうか?
私は、どこを見ているのだろうか…
次元の違う世界を覗いているのでしょうか…?
精霊達のツールの豊富さにも驚きますが、精霊達の見せてくれたものにも驚く事ばかりでした。



■精霊達が見せてくれたもの
精霊 TOPへ

   
ダウジングの不思議♪
最新医療最前線
身体のケア基礎知識
悪徳金融に騙されるな!
開運祈願玉手箱
脳の楽しいお話
もっと温泉ゆく〜

携帯生活お役立ち情報

Copyright
Linklenet Pcanメール配信事務局
携帯生活エンジョイ情報
サイトマップはこちら