■圧巻!UFO大編隊
奇蹟のような、UFO目撃…
空を覆い尽すUFOは、圧巻でした♪
仕事で、晩秋の紅葉美しい山間の小さな街へ出かけた時のことです。

その前日、実は、私は、空に向かって、
『明日、○○という街に行きます。
もし良かったら、来て下さいね…』
と、また妙ちきりんなお願いをしていたのですが、実際には、ほとんどそのことを忘れて、その日は過ごしておりました。

仕事を終えて、夕方、大好きな温泉を見つけ出し、
回り道になるにもかかわらず、ひとっ風呂浴び、
晩飯を終えた頃には、すっかりと暗くなっておりました。

私は、少しだけ呑んだビールで火照った顔を夜風に冷ましながら、
近くの駐車場に置いてあった、同乗者の運転する車へ向かっておりました。
秋風がとても心地よかったのを覚えています。
空は雲一つなく、田舎の星空が煌めいておりました。

その星を眺めながら、車の助手席側に近づいた時、私は昨日のお願いを思い出しました。

そして、どこというわけではなく、
ぐるりと、空の隅から隅まで見渡していました。

すると…

ムフ…
ありゃ…
ええ〜…なんじゃこりゃ…

空に輝く満天の星…
だった筈なのに…

ええっ〜

私は、信じられない面持ちで、
駐車場のど真ん中に身体を横たえ、
しっかりとそれを確認したのです…。

生ビール1杯だけですから、酩酊している筈などありません。
私は、それでも、念のために、会社の同僚に、叫んでいました。

『空を見て…見て…見て…わ〜』

ほどなく、同僚は、
その意味を理解しました。

『ええっ〜…』
田舎の駐車場ですから、
誰も他には居なかったのですが、とても大きな声が響き渡りました…。

私は、寝転がって、その雄大な出来事を眺めながら、
何度も
『ありがとう…』って
呟きました。

まさか、こんな形で現れてくれるなんて…

空の満天の星…
なのに、
実は、それが、ほとんど全て、動いていたのです。
かなりの早さで…

星の配置のように散りばめられたUFO…
それが一斉に移動しているのです。
数えきれない程の数…。
圧巻でした…。
飛行機ではありません。
その照明は全くありませんでした。
もちろん、星だって移動します。
でも、そんなゆっくりとした動きでもありません。

後日、テレビで、UFOの集団という映像を見ましたが、
そんな、とても比較にならない程の大集団でした。

同僚は、唖然として、次から次に移動して行く"星"に
見とれていました。
その間、5分程だったかと思います。

数百機?はいた筈です。
正確には判りません。

空全体の星が、一斉に足早に動く様を想像して下さい。
ホントに、圧巻でしたよ。



■様々なUFO出現方法

ダウジングの不思議♪
最新医療最前線
身体のケア基礎知識
悪徳金融に騙されるな!
開運祈願玉手箱
脳の楽しいお話
もっと温泉ゆく〜

携帯生活お役立ち情報

Copyright
Linklenet Pcanメール配信事務局
携帯生活エンジョイ情報
サイトマップはこちら