■超小型UFO

このUFOらしき物体を目撃した時は、確かに驚きました。
UFO目撃か…の興奮も覚えたのも事実です。
でも、私が後でやはり気になったのは、UFO目撃のタイミングでした。
UFOの出現方法が、いつもとは違うことと、あまりにも良すぎる出現タイミング…
私の意志は、UFO(宇宙人)に見透かされているようで、少し怖い面持ちにもなりました。
これも、前述のV字型UFOと同じく、実はTVで見たものとほぼ同じだったのですが、こちらは、TVで放映される直前、私が先に目撃してしまいました。

その時、私はいつものように、マンションの踊り場のてすりにしがみつき、真西を向いて、じっと空の動きを見つめていました。

すると、真っ正面の空の彼方にぼんやりとした小さな輪が見えて来たのです。

それは、どんどん、真っすぐに近づいてきたのですが、かなり、小さなものですから、UFOとも思えなかったのです…

その物体は、ほぼ真っ正面、距離にするとおそらく20〜30m位前方にやってくると、一旦立ち止まって、そこでゆっくりと3度円を描きました。

正体は何なんだろうと目を凝らしてみると、灰色に見える丸い物体を薄い黄色の円が囲んでいるように見えたのですが、微かに発光しているかのようでした。
音は聞こえませんでした。
大きさの予想は、おそらく鳩よりは小さめ、
つばめよりは大きいかな…そんな感じです。
時間は深夜0時頃です。
鳥にしては、羽がありません。
昆虫にしては大きすぎます。
一番、イメージに近いとすれば、
ラジコンのヘリコプターかな…。

ホバリングのように停止して、それから徐に3回、円を描く…。

物体そのものがものすごいスピードで回転している感じにも見えたんですが…
その割に動くスピードはそんなに早くなく…
どう考えても、私の知り得るものの中には見つからなかったのです。
果たして、この物体は何もの…
宙を睨みながら、そんなことを考えていると、知人から携帯電話に、メールが届きました。

後から考えるとなんとも絶妙なタイミングでした…。
『起きてる?8チャンネルで、UFO番組やってるで〜』
私のUFO好きを知っている知人が気を利かせて連絡してくれたのです。
私は、もしかして…ひょっとすると、あれは…
…いやいや、そんなに安直になってはいかん、いかん…
そんなこと思いながら、急いで部屋に戻り、テレビを点けました。
テレビには韮沢さんが出演されていて、いろいろなUFOの紹介をやっていました。
あんまり、目新しいものはなかったのですが、
ところが、最後に奇妙なものが紹介されました。

たまたま撮られたのでしょうが、渋滞している車の中からの映像でした。
道路の右手にあるがけの上の方から降りて来る変な物が映りこんでいました。
映像を見ていた番組出演者の芸人達は、蛾やろ〜とか申しておりましたが。
蛾の動きにしては、不自然でしたが、かなり、小さな物体でした。

それを、韮沢さんは、UFOだと断言しておりました。
断言できる根拠はなんなんだ〜と思っていたのですが、韮沢氏『あれは、無人の偵察機です…』との弁。
推定30cmとか申しておりました…根拠は…わからんが。

私は、それがUFOかどうかという問題にではなく、つい先ほど目撃したあの飛行物体との類似性にびっくりしたのと、このタイミングに驚いたのは言うまでもありません。
その後、調べてみたら、大阪に近い明石付近でも度々、小型のUFOらしきものが目撃されているということを知りました。

ほんとに、不思議でした。

今は、2度も同じようなタイミングで目撃したことに、少し意図的な気味悪さを感じています。



UFO TOPへ

ダウジングの不思議♪
最新医療最前線
身体のケア基礎知識
悪徳金融に騙されるな!
開運祈願玉手箱
脳の楽しいお話
もっと温泉ゆく〜

携帯生活お役立ち情報

Copyright
Linklenet Pcanメール配信事務局
携帯生活エンジョイ情報
サイトマップはこちら