ダウジングのちょっとした小耳話し、さらりと読んで下さい♪

●○●○●○●●○
ダウジング
小耳話し♪
○●●○●○●○●

ダウジングは、ここでも書いています様に、誰にでもできます。
しかし、ダウジングの奥はとても深いんです。
少し、スピリチュアル的な話しになるかもしれませんが、興味有れば読んで下さい。
スピリチュアルな活動をしている方達の中には、ダウジングというものをとても特殊なものと認識している方がいます。
それは、集合的無意識の世界や、ハイヤーセルフという特別な概念へのアクセスを可能にする手段であるという認識があるからです。
言わば、見えない世界との橋渡し的な力があるという考えが根底にあるのです。
ですから、無闇にダウジングを薦めることを嫌います。
ある程度の知識を積まないと行ってはならないという立場の考えです。

確かに、自己探索という意味合いでは、とても重宝なダウジングですが、しかし、ペンデュラムの先に繋がっている相手が判らない怖さがあるのも事実なのです。
自分の潜在意識に働きかける強い意志を常に抱いていれば、そんなに問題はないかのかもしれませんが、見えない世界に繋がるものであることも忘れないで欲しいと思います。
スピリチュアルな活動をしている人達で、ダウジングを取り入れている方達は、繋ぐ先を必ず認識しています。
実際には、ペンデュラムの先に繋がっているものを目視できるわけではありませんので、彼らの思っているものと繋がっている保証はもちろんありません。
でも、彼らは、それなりの知識を積んで、自分なりの概念を持ち、常に真剣にペンデュラムの先に繋がっている対象と接触しています。
軽い気持ちで、ダウジングを行う事をやめましょう…と言うつもりはありませんが、ダウジングにより繋がる世界は、考えている以上に広いということだけは認識しておいてもらえればと思います。
あなたが、たとえば、守護霊(存在するのかどうかは判りませんが…)とのアクセスを望んだとします。
あなたと守護霊の間に深い結びつきがあり、しっかりとした信念を持ってアクセスを望んだならば、容易く繋がるかもしれません。
でも、冗談半分や、軽い気持ちでアクセスを試みたならば、ペンデュラムの先には、全く別の存在と繋がってしまう可能性も否定できないのです。
繋がる先は、自分の潜在意識や集合的無意識の世界だけではなく、次元の違う世界や、霊界かもしれず、そして、善意の存在だけとは限らないのです。
何しろ、見えない世界であることは事実です。
人間だけが存在していると思っていたら大間違いです。
見えている世界は、とてもミクロな世界かもしれないのです。
ですので、ダウジングを行う際には、ネガティブな概念は持たないことです。
憎悪や怒りといったマイナスの波動は、マイナスの波動を引き寄せます。
そのような存在を知らない内に引き込んでしまう可能性も否定出来ません。
ダウジングは、あくまでも、自分の潜在意識を確かめる手段として利用するのがベストかもしれません。
他人のことを探ったり、自分と関係のない事を探索してみたりするのは、止めておいた方がいいと思います。
そして、決してダウジングに振り回されないようにして下さいね。

もちろん、知識を積んでゆけば、今迄知らなかった世界とのアクセスも可能になります。
ダウジングの応用は、無限にあると言っても過言では有りません。
ダウジングの知識を得てゆくと同時に、浄化のやりかたも覚えるといいかもしれません。

まずは、楽しい、ダウジングから入りましょうね♪

TOP



嘘のような真実の話
最新医療最前線
身体のケア基礎知識
悪徳金融に騙されるな!
開運祈願玉手箱
脳の楽しいお話
もっと温泉ゆく〜

携帯生活お役立ち情報


Copyright
Linklenet Pcanメール配信事務局
携帯生活エンジョイ情報
サイトマップはこちら